思い出した。

小さい頃、ジャックと豆の木の
お話を読んで

私も金の卵を産むニワトリ
欲しいなぁ
って思ってた。

好きなもの
なんでも買えるなぁって。

そして
大人になってからは
何かあるごとにくんくんに

私は金の卵を産むニワトリだよ

だから、
私と一緒にいたら
お金の心配はいらないんだよ

ってずっと言ってた。


なんの根拠もなく。


自分でも
なんでそんなことを思うのか

素っ頓狂なことを
なんの根拠もなく、思ってしまうとき

でもそれは、私にとって
1番の真実だ。


私の理解を超えたところの
パワフルな真実。


これは今までで実験済み。

くんくんとの結婚も
膠原病で動けなくなった時も
インドに行く時も

なんの根拠もない思いが湧いてきて
自分でも???だったけど。

今なら、わかる。

それは顕在意識の私の理解を超えた
潜在意識からのメッセージ。



じゃあ、なんで私は今まで
金の卵を生んでないんだろ?

あのお話の中のニワトリは

どんな時に卵を産むんだったっけ?

そうだ!
「うめ!」って言うんだ!

男の子がニワトリに
「産め!」って言うと
金の卵がコロンって出てくる。

じゃあ、私が私に言えばいい。



お金を稼ぐのは難しい。
仕事って、しんどいことも我慢しなきゃいけない。
お金にならないことは価値がない。
好きなことではお金は稼げない。
みんなと同じようにしなきゃダメ。

大変だったね。

本当の私を忘れて
いろんな価値観にがんじがらめになっていた。

そんな昔の私にさよならしよう。



私は金の卵を産むニワトリ。

「みほこ、金の卵を、産め!」