Who is staring in your life?その1

あなたの人生で、主人公は誰ですか?

「ながいながいペンギンの話」というお話がありました。
子供のペンギン、ルルとぺぺが冒険をするお話です。

まだ5歳の頃、絵本しか知らなかった私は
「こんな長いお話があるなんて!」とびっくりしたのを覚えています。

小学生の高学年になって、再び図書館でその本と出会ったときは
「長いと思ってたのに、こんな短いお話だったんだ!」
と逆に驚いたのも覚えています。

幼稚園の発表会で、そのお話のお芝居をしました。
私はその他大勢の、子供ペンギン。

セリフは一つもありません。
おまけに風邪をひいて
みんなのお芝居を舞台の袖から見ているだけでした。

その後も、発表会があるたびに
私はその他大勢でした。

主役になる子たちは、元気で華やかで
私から見ると別世界の子達に見えました。

みんながキラキラして見えた。

私は地味でいつも目立たない、そういう人間なんだと思っていた。
ううん、自分でそう決めていたんだと
今ではわかります。

ずーっと、その他大勢の人生。
私の人生という舞台の上で、主人公は行方不明でした。

つづく


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です