ブログ

からだの再生・水素 YouTubeのニュース

今、私の中で一番ヒットしているもの。

水素。

ダメージを受けて固くなっていた皮膚が
この数カ月でどんどん綺麗になっている。

美容が苦手で、ほぼできないけど
お風呂は毎日入るし、水の飲む。

日常の中で組み入れられることじゃないと続かないから
ほんと、助かる。

父はタバコがやめれたし、ストレスが軽減されるのがありがたい。

こんな状況で、家庭でもいろんなことが起こっているのに
からだも心も穏やかでいられる。

いろんなことが体に影響しているけど
水素が私に一番のヒット。

今日、送られてきた情報。
何気なく見て、ハッとした。

37度。ウイルス。免疫。血管。水素。

風邪の時も、インフルエンザの時も、もっとすごい病気の時も
私がやってきたことは基本のことばかり。

体を温める。

熱が出るのを助けることで
水素を出していたなんて!

急いで父にも「見て!」って送ったよ。

体は再生する。

体は淡々と、本来あるべき状態に戻ろうとする。
いつも、「生きる」ためにがんばってくれている。

淡々と。

お医者が治らないって言ったって
自分のことは自分が一番わかってる、本当は。

https://www.youtube.com/watch?v=L0drPczgyPU&feature=youtu.be&fbclid=IwAR2uII6FgPd0jD11wLRSxjxDNeOxwHsH9HnIHaIQX3ougrHe2FTj73aAvkQ

いろんなことが繋がっていくな。

アメーバブログ始めました。いろんなところに書いてきたなぁ。

最近、ブログはアメブロに書いています。

これまでもいろんな場所に書いてきました。
全部、ただの日記。

読んでいる人のことを考えて書くっていうのが
どうしてもできなくて、ただただ書いていました。

自分の中を整理するためや、つぶやき、探求など。

伝えたいって思うことも、結局自分ベースでしか書けない。
そうじゃないときは、違和感を感じてできない。

Jpeg

だから、自分が気持ちよく書けること
それだけを求めて

8年くらい前から、いろんなところに
ちょこちょこと書いていました。

ちょっと、過去のブログを探してみました。

***

Tumblr
2015年に少しだけ。
いきなり飛んで、最後は2018年に一つだけ、
2020年に思いを馳せて書いていた(笑)

https://mihoko-kiriri.tumblr.com/

Medium
2017年にやっていた実験
「とびきりの人生を手に入れるための入院生活」っていうテーマで
かなり集中してやってたなぁ。
ほぼ毎日、写真と文を書いて、人に送ってた。ほぼ全部、下書きに入ったまま。

https://medium.com/flower-of-lifequest

FC2 BLOG
気づいたら100パーセント幸せだった♡
っていうテーマで書いていた場所。

探してみたけど見つからない。

***

今、書いている場所は

ここのワードプレスのHPのブログと
今月からはじめたアメーバブログ。

FBと、FBページ。
インスタをちょこっと。

どれも集客とかは一切、関係なくて
お客さまは相変わらずの口コミだけ(笑)

自分らしい動きを意識すると
私は、一般的な動きからは外れちゃう。

でも、ちゃんと自分の魂が向かう方向はあってる。
センサーに従って動くと、豊かさがちゃんとくる。

人間関係も、お金も。

アメブロは写真がサクサク入れれるので
パッて思った時に書きやすくて嬉しいです。

今まで、旅先やイベントの写真はほとんどアップできないでいたので
それができそう。

アメブロのバナーをHPに貼ってもらいました(パソコンだと左端)
よかったら、そちらをみていただけると嬉しいです♡

Jpeg
Jpeg

 

 

体はちゃんと知っている、野生の感覚を取り戻そう

昨日、一昨日と
おうちでゆっくりしていました。

この数ヶ月、すごいスピードで動いたり

初めてのこと、慣れないことをいっぱいやったので
疲れが溜まっていたのかもしれません。

目と頭とが痛くって、胃が気持ち悪くって
数年ぶりに、お昼間もずっとパジャマで、

飲まず、食べずで寝てました。

水分取った方はいいかなってちらっと思うんだけど
オエってなって飲めないから、あきらめた(笑)

こうして書くと
かなり無理をして動いていたんだなぁって思う。

私はロングスプリンターではないし、
瞬発力はあるけど、持続はできない。

ふだんは、がんばるときも
「2割の負荷で動く」っていうのがちょうどいいんだけど

初めての体験の時は、夢中になって
その加減も忘れちゃう。

っていうか、できない。
わからないもんね、初めてのことって。

おとついの朝は「ちょっと喉も痛い」って言ってたもので
夫はコロナを気にしてたけど
私はどっちでもいいやって思ってた。

風邪でもインフルエンザでもコロナでも
私がやることは一緒。

ひたすら、暖かくして寝る。

食べたくなかったら、食べない。

必要な栄養だけ、無理せず取れるものをとる。

人に会わない。

私の場合は、これでどんな不調にも対応する。
もちろん、これは私の場合。

20年近く、ずっとこのパターン。
膠原病の時も、結局それだったなぁ。

今回は
たぶんコロナじゃない。

目と頭の使いすぎ
ふだん使わないチャットと夜更かしが原因だろうな
1日、2日寝てたら治る。

そう思っていました。

しっかり眠ったら
順調に体は元気になって、結果

今朝はすごくスッキリ!

体も気持ちも軽くって
早起きして外の空気を吸いました。

あー、2日間で、軽く生まれ変わったみたい。

体ってすごいなぁって思います。

きっかけは、目と頭の使いすぎ。

でも、それはきっかけで

これまでの気づかないでいた疲れが
出てくれたんだと思います。

寝てる時
スキャンで体を見てもすごくいい感じだった。

体は正常に機能してくれている。

中の中から整えておくと
どんなことがあっても、楽だなぁって思う。

病気は、ううん
それよりもその手前のちょっとした不調の時は

体の声をしっかり聞いて、自分のセンサーをしっかり立てて
休む、整える、を習慣づけると
何かあっても、不安がないなぁあって思います。

もちろん、緊急や体力のない場合は
薬もお医者も必要だけど、

それだけに頼りすぎると

自分ではどうにもできないとか
どうしたらいいかわからないって状況が、増えるんじゃないかなぁ。

どんなスタイルでも、自分の体や心にあったものを
日頃から見つけておくって大事かなって思う。

ちなみに私は西洋医学の薬や、部分を見る医療は
体に合わない。

サプリや健康食品を取る時も、素材の原型がわかるものが使いやすい。

不調の時は、野生の動物のスタイルがお手本になったりする。

人がつくった便利なもの
助かるもの、楽しいものはいっぱいあるけど、

人も生き物だってこと、忘れないようにしたい。

木や土や森、自然と離れていると
それって特に大事だなぁって思うよ。

話が横にそれたかな?

とにかく、ちゃんと経過させると

体は以前より、元気になる。

心も頭もスッキリする。

人が作った科学のものと、野生の生き物のスタイル

どっちも取り入れる。

選ぶ基準は自分のセンサー。

そんなのがいいなって思いました。

2020.3.4

一年前のネパールのBjから送られた写真。

アップする方法、やっとわかったわ(笑)
今年もまた行きたい、ネパール、チトワン🐘

「そのまんまでいい」ってどういう意味?

昨日、FBに
「そのまんまがいいよね」って書きました。

「そのまんま」とか
「ありのまま」とか

言葉っていろんな捉え方できるけど

私が使う「そのまんま」っていうのは

本来の、自分が持って生まれたエネルギー
命のリズム、個性そのままで生きるっていうこと。

知らず知らずに
私たちは本来の自分じゃない思考や、概念を身につける。

それはそれで、役に立ったり、便利だったり

でも、それを自覚しないで身につけて
「これが私そのもの」って思っちゃうと

なんだか生きてても居心地悪い
人生がスムーズに流れていかない。

私の場合は小さい頃

みんなと同じじゃないとダメ
違うことしちゃダメって思って生きていました。

親や先生から、そう教えられてきた。

それが正しいことだって思って
本当の自分をずーっと抑えて生きてきて

いつの間にか、
「そのままの自分」がわからなくなった。

大人になってから、それを取り戻して行きました。

今も時々、忘れちゃって

「あ!そうだ!これは私の動きじゃない」
って、軌道修正することがあるよ。

私が私として
そのまんまの私で生きはじめると
人生が生き生きしてきたよ。

周りもそんな人が増えてきた。
世界が輝きだした。

ずっと会社員で、自分を抑えて生きることが多かった夫も
だんだん自分の好きなことをしはじめた。

みんなとずれててもいい。
変わっててもいい。

そのまんまのエネルギーで生きてる人は
輝いて見える。

どんなスタイルでも。

そんな風に生きるのは
そんな風に生きてる人といるのは
心地いい。

そのまんまで生きてるあなたが好き。
そのまんまの私が好き。

 

朝の想像タイム 想像しとけば叶っちゃう♡

朝、起きると
お布団の中でやりたいことが次々に浮かんでくる。

お客さんで
今は友達みたいになりつつあるHさんに
「小鳥のきりり」の絵を描いてもらえないか、聞いてみよう。
龍の、すごい絵を描く人。
龍の背中に乗ったきりちゃんと、私の絵がいいな。
いろんな人にきりりのお話の絵を描いてほしいな。
子供とかにも。

Mちゃんと企画してるイケてるメンズチームと夫婦チーム
それと、レディースチーム。

誰、誘おう?

昨日、ぶっちゃけトーク炸裂だったTちゃん。
おもしろかったー!旦那さんと仲良しなんだなぁ。

会った瞬間、お互い
「どっかで会いましたよね!?」ってハモったyさん。
初対面なのにー。

東京のmくん。
大阪に帰りたいって言いながら、もう10数年。
声かけたらなんて言うかなー。

うちのお父さんとお母さん、一緒だったら楽しいだろな!
くんくんのお父さん、お母さんみたいに、何歳になっても元気でオシャレして
またみんなで旅行しよう!

みんな誘って、みんなで遊ぼう!

最近、歌手の人たちとご縁があるなぁ。
そうだ!tさんとyちゃん、繋いでみよう。どんなことが起こるかな?

やりたいことがいっぱい浮かんで
飛び起きちゃう。
眠くっても。

でも、結局
浮かんだことの中でやるのは、ほとんどないの。

1日が始まると、また新しい流れが始まる。
それに乗っかっていくだけ。

でも、朝に浮かんだワクワクするアイデアは
いつか、気づかないうちに、思ってもみない形で叶う。

叶った後に
あーこれ、前に思ってたことだ〜って気づく。

形を変えてるから、気づかなかったりするんだよね。
だから、時々こんな風に
メモしておくとおもしろい。

昨日打ち合わせした、箱作家で絵も描くhさん。
タロットケースとジュエリーボックスをオーダーしています。
コラボで定番商品ができて、海外とかでも欲しい人が出てきたりして・・・と
楽しい話に花が咲いた。

これもいつか、叶うんだろな。

あー!いやいや、このこと自体が
前に私が願ってたことだった!

私がオーダーして、作家さんと作り上げたものが
定番の商品になること。

想像は創造。
うまく言ったものだなぁ。

さぁ、今日は何しよう?

昼前には新神戸。
それから御影。
夕方からはフリー♡

これはaちゃんの作品。今のお気に入りです♡

会話の交通整理 葉っぱと根っこ

夫、くんくんと話がこじれたとき、

「私は今、ここじゃなくて、ここの話をしているんだよ」って
木の葉っぱと根っこを指差して、説明したら

「あー、そういうことか」って
話がスムーズに伝わりました。

私と夫は違いが多い。
話が通じない、お互い理解できないことがある。

私は根っこの話をするのが好きだし
根本や根源や抽象度の高い話が得意。

夫は目の前のことや、具体的なことが得意。
枝葉の部分。

事と次第によって
それは逆になったりするけど。

互いの頭の中、心の中は見えないから
それを言葉だけで話そうとすると難しい。

目に見えるものがあると
一気にわかりやすくなるんだね。

こんな小さな工夫が
二人のコミュニケーションをスムーズにしてくれる醍醐味。

アボガドちゃん。
ありがとね!

横で、小さく写っているのはリンゴの木。

飛行機でピュン!夢を一つ一つ叶えていく。

デパ地下でお寿司4貫買って
ベンチで食べて
店員さんの間違いに気づいて
知らせに行ったら、正直だねぇって
またお寿司くれて

夜、ホールを出たのが8時過ぎで
ホテルのレストランも閉まってて
外は吹雪で
駅で買ってたパンを食べて

朝と昼は、2分の隙間に走って駅弁買って
電車で食べた。

北海道まで行って
どこのごはん屋さんにも入らなかったって言ったら
え~~~、もったいないって言われたけど

私がしたいこと、全部やった。
全部、その瞬間に。

だから、素敵な出会いもいっぱいあったし
ハードスケジュールでも元気いっぱい。

次の昼には伊丹に帰って、くんくんからも
なんや、すごい元気やなぁってびっくりされた。

飛行機でピュン!

思った時に、好きな時に、今すぐに
行きたい場所に行けることが

私にとってのどこでもドア。

これが私のしたかったこと♡

ちゃんと好きなことやってると
全力でやってると

体も心も元気でいられる。
心地いい。
楽チン。

私の細胞たち、喜んでる。
再生の勉強もいっぱいしたよ。

いきなり札幌の旅と、お金の話

札幌に行ってきました。。


2日前に急に
「行こう !」って決めて

ダッシュで飛行機のチケットとホテルをとって

札幌駅と会場の往復だけで
次の日のお昼に帰ってきました。


その旅の帰りに思ったのが

あー、私、自由にお金を
使えるようになったんだなってこと。

 

以前の私だったら
ぜーったいにこんなことしなかった。

 

だって、仕事と勉強
それだけ。

どこにも寄る時間もないし
一人で行って帰るだけ。


仕事も勉強も大好きだけど
どうしても北海道じゃないとダメってゆーわけでもない。


数時間のために数万円使ってとんぼ返りなんて
ありえない・・・

て思ってた。

お金がもらったとしても使えなかった。

金額が高いからじゃない。
持ってないからじゃない。

私が私に「ダメ!」って言ってた。

贅沢、とか
もったいない、とか

いろんな声が聞こえてたよ。

別に高いものが欲しいわけじゃないの。
安いのが嫌なわけじゃないの。
金額ではなくて

本当に私がそうしたいのか?
それが好きなのか?
そのお金を使うことで、どれだけ私が豊かな体験ができるのか?

本当はそれだけでよかったのに・・・

そんなこと、以前は思ってもいなかった。

それをするしないではなく、まずはそこだった。
それに気づいて、そこだけを見つめて練習してきた。

自分で自分をごまかして

私、別に高いものには興味ない、とか
私には似合わない、とか
将来のために貯めておかないと、とか

理由はいくらでも作れた。

普段使わないお金の使い方をする時、
ドキドキした。

自分の中の怖いって思いに気がつくと

自分の体や心を感じてみたり
人に話してみたり。

なんとなく感じてた(たぶん、無意識に・・・)
将来への不安、お金に関する不安。

そんなのないよ~って思っていても
もうないわ~って思ってても
まだやっぱりあるって思ってた。

どんどん少なくはなってたけど。

ちゃんと自分と向き合うと
潜在意識の中にはいろんな思い込みと宝物がある。

ただ自分に聞いて
自分で決めるだけ。

私は本当にこれがしたいの?って。
そして、えい!って跳びこえる。

なぁんだ!大丈夫だった!
これでよかったんだって、心から満足する。

楽しくって、心地よくって

わぁ、私ってこんなのが好きだったんだね!
本当はずっと、やりたかったんだね!って発見する。

その繰り返し。

そうやって、自分の中のお金に関する思い込みを外しては
書き換えてきたよ。

いろんな実験した。おもしろかったよ!

信じられないくらい自由になった。

北海道に行きたいって思って
迷わず飛行機で、ピュンって移動して

高いからできないとか
安いからこっちを選ぶとか、一切なく

お金のこと、全然気にせずに動いている自分に
帰りの飛行機で気がついて

あー、気持ちいいなぁって思ったよ。

父との対話 新しい家族の連鎖をつくろう!

父と長く電話で話していて、あらためて思ったのは
私と父とでは見ている世界が違うんだなぁって事。

父も同じことを言っていた。
しみじみと。

病気で、入退院を繰り返している今
私はできることはなんでも試したらいいっていい考え。

父はお金のことが心配で動きだせない。

それなら私がなんとかするよ
退院祝いの先取りだと思って受け取って?

それはできない。
だって、どうなるかわからない。
100パーセント確実なことしかやらない。やれない。

ここがポイントなんだよなぁ。
お金がないんじゃない。自分に使えない。
そして、確実っていう保証がないと動き出せない。

私は100パーセント確実なことなんて
ないって思ってる。

でも、やる。
やってみる。

やるって決めたら
それを信じてやる。

闇雲に信じるんではなくって
やりながら、いろんな角度から見ながら

違うものに目を向けてみたり
変えてみたり、やめてみたりもする。

いつも
自分がどこに向かっているのか?

自分の体はどうなっているのか?

自分の心は何を感じているのか?

そうして、軌道修正していく。
違っていても、失敗って思わない。

どんどん、試していく。
感じながら、考えながら。

これが私の本来の動き方。
それを今、思いきり楽しんでいる。

昔はこうじゃなかったんだよね。

親を見て、周りを見て
こうするのが一番なんだ、みんなと同じようにしなきゃ・・・

そればっかり考えて、でも、できなくて
でも、がんばって・・・

私が私じゃなかった。
誰かの借り物の生き方だった。
全部じゃないけど。

そういう時期がながかった。

お父さんと話していると
お父さんもそうなんだろうなって思う。

お父さんが悪いんじゃない、誰のせいでもない。
ただ、苦労の連鎖があっただけ。

まじめで誠実で優しくて
周りの人たち、みんなを大切にするお父さん。

お父さんが命そのままに生きているのを見たい。

年をとって、自信がなくなって
お金の心配をしたり
子供に迷惑かけないようにとか
病気や介護が当たり前の世界じゃなくて

自分で自分の人生を作れる
何歳からだって、やりたければできるよっていうのを
思い出してほしい。

今日の電話で
何かがお父さんの中で変わったみたいだった。

お母さんに、親の介護のことで苦労をかけたこと
心の底から申し訳ないって思っていること
はじめて、話してくれた。

ずっとこのこと誰にも言わずに
自分のこと責めてたお父さん。

二人ともが同時にいなくなることはできないやろ。
どっちかが後に残ることになる。
お母さんにだけはわしの介護のことで苦労をかけたくないんや。
それだけは絶対したくない。させたくない。

自分のことはいいからと
お母さんのことばかりを泣きながら話していたお父さん。

お母さんがそれ聞いたら
どんなに喜ぶだろう。

お母さん、言葉が欲しいって言ってた。
お父さんからの。

普段のお父さんは
そんなこと、一切言わないからね。

二人とも、何よりも痴呆になることを心配してる。
私もそう。
あんな過酷な介護は私にはできない。
しないよ、私。
だって死んじゃうもん。

ううん、親だってそう。

自分のことなんて置き去りにして
家族のことを必死でやってきた。

それをくぐり抜けて、生き抜いてきた二人。
生きてるだけでもすごいって思うよ。

生きているって本当にすごいこと。
きっと、誰にとっても。

でも、この連鎖はもういらない。

親が病気になって自力で生きていけなくなって、
子供が無理をして親の面倒を見て、病気になってっていう、連鎖。

うちに続いていたこの流れは
私で断ち切る。

もっと、楽しいのがいい。

愛や、優しさや、感謝や、自由に生きる歓び
そんなのがくるくると連鎖するのがいい。

全部、自分が選択する。

子供がいないのもそんな意味があったのかも知れないな。

痴呆になってから自由になるんじゃなくって

今すぐ、命そのままに自由になんでも話したり、やってみたり
好きなことをして生きていきたい、みんなで。

親と生き方、みている世界が違うって
離れていくのも一つ。

親が私を見て、そんな生き方いいなって思ったら
一緒にやるのもよし。

それは親が選ぶことでもあり
私がどうしたいかでもある。

でも私は、後のがいいな。
だって、そっちの方が楽しいもん。

生き方は好きに選べる。

何十年も生きてきたやり方を、いつ変えたって
何度変えたっていい。

そんなふうに思ってるよ、今の私は。

つづく