がんばらなくても生きている。

命そのままで生きていく。
それだけでいいよね。

木や、動物や、虫や鳥や花
自然の生き物で、わざわざしんどいことを選ぶものがいるだろうか?

何も考えることなく
楽しいこと、食べたいもの、好きな場所を選んで
生きている。
疲れたら眠る。

人間も生き物だ。



シンプルに生きよう。

その上で、知恵を使ったり、豊かな感情を溢れさせたり
時にがんばって無理をしてみたり、
命を楽しもう。

忘れないでいよう。
生きる術は、全部自分の中にある。
タネが発芽して育って、自然に花を咲かせるように。

安心して、そのまま生きていい。

Life Journey with peaceful mind

人生は
心の平穏
命の完成を目指す旅。

映画「スティーブ・ジョブズ」に出てきたフレーズが
心に留まった。

まさに。
人生はそれに尽きる。

いかに寛いで
いかに自分の命を純粋に生きるか。

そうするごとに
人生は彩り深く、鮮やかに輝きを増す。

バリの海、朝の散歩。生き物に出会うとテンションが上がる♡

今日は一日お休み。

昨日の夕方から、風邪かな?
ちょっと熱っぽい。

予定のキャンセルをお願いして
朝からずっとパジャマのまんま

眠ったり、ぼんやりテレビを見たり。
久しぶりだな、こんな時間。

このところずっと
新しいこと
自分の枠をふた回りも広げてくれるような
新鮮な出来事が続いていて
夢中になって、疲れても動きたくて
体がストップをかけてくれた。

気だるい感じが心地いい。

波のように訪れる
人生の中の動と静の時間を
最近は楽しめるようになってきた。

以前はずっと、動きつづけいたかった。
動けないのはいけないことって思ってたんだな。

自分の命のリズムを大切にすると
人生が流れ出す。
行くべき場所に向かって
自然と。

寛いで、大きな海へと流れていこう。

足元の、緑色の小さな生き物、わかるかな。



心配しなくても奇跡は起こる

っていいうか
心配しないで、安心してたら奇跡は起こる。

大切なものを一番大切にしよう♡大切な人たちと、大切な時間(大切が4回も!笑)



ストーリー
うっかり間違い電話→
tちゃんからのメール→
お母さんからのメール→
一番に私を見て!→
宇宙がオーダーをキャッチ

タイミングで悩まない

Be in synchronized timing = Be in great joy

命の喜ぶままに生きていれば

それをまちがえることはない。
それで迷う心配もない
という事実。

愛。
出会いや別れ。
ビジネスのタイミング。

いつ誰と?
いつ何を?

たくさんの情報や
今までの経験を
並べたり、くっつけたり

どれが正解でどれが失敗なのか
いつ、何を選ぶべきなのか。

一生懸命、頭を使って
悩んだり、後悔したり、反省したりはもうお仕舞い。

頭、体、心を一つにして
命そのままに、喜びの方へ、光の方へ。

そうしたら、それだけで
自分にとっての成功が、みんなの幸せにもつながるような
最高のタイミングで、最善の選択できている。

なんて簡単。
なんて楽ちん。

どの波に乗るかなん
悩まなくってよかったんだね。

だってもう、波に乗っていた。

命そのままで、喜びに向かって生きること。

それだけに、全身全霊で集中すれば
いつだってベストタイミング♡

Don’t think

結果は考えなくていい
宇宙の愛に「私」をゆだねる


12 京都からのクライアントtkさん 腹をくくりたい 本当に幸せに 
13 土曜の朝 西谷 カエル 自然 考えてないで、今すぐ出発! 
14 日曜の朝 命そのままに生きると腹をくくる FBにアップ
15 skさん ちっぽけな頭で考えない 宇宙が守ってくれている 私のバックに

今から一人で神戸に行くよ。
こんな感じでひらりと旅に出るのは初めて。
新しいトビラが開く。

自然でいる

これであってるのかな?

こんなことして、いいのかな?

他にやらなきゃいけないこと
あるんじゃない?


そんな気持ちが湧いてきて
微かに不安になったりする時

ふっと手を止めて
目を閉じて
静かにふぅーって
息を吐き出してみる。


私が本当にやりたいことはなんだろう?

今、私は安心して寛いでいるかな?

心からこのことを楽しんでいるかしら?


そうやって
自分に優しく問いかけてみると

一生懸命に働いていた頭や感情が
ふっと静かになる。


時間がたちどまる。


私をとりまく空気が
ふわりと柔らかくなるのを感じる。



あぁ、そうだった。
私は生きていたらいいんだった。

普通に、自然に

鳥みたいに
ネコみたいに
木みたいに
海へと流れる川の水みたいに
大空を吹きわたる風みたいに

ただ、ただ
生きていればいいんだったなって
思い出す。


体の力がフゥッと抜けて
私は自然にかえる。


私は自然の一部。
私は自然そのものだ。


いつだって、いのちは
自然に、一番最適な動きを知っている。


今、この瞬間
いのちとしての私は何を望んでいる?


日常のなかで
ふと立ち止まって
こんな風に自分に問いかける時間は
私にとって、とても大切。


いのちの

本来の私たちの

自然な動きを大切に生きよう。