自然に帰るって気持ちいい

こうじゃなきゃ。
こうするのが当たり前。

何十年も持ってた思い込みを
いっこ一個、毎日、気づいては

「本当にそうなの?」って見てみる作業。

ほとんど、「?」とも思わないほど
ぴったり自分に張り付いて、見えないものばかり。

でも、全部をいっかい

「ほんとかな?」って見てみる。



そしたら、無意識に無自覚に続けていた
今の自分には合わない習慣の

多いこと、多いこと。



ずっとやってきた生き方を変える時は
怖かったり、億劫で、ちょっとグズグズするけど

やってみたらどうってことない。


それよりもその爽快感!


余分なものがくっついてないって
軽くって気持ちいい。



今、「変える」って書こうとしたら
「帰る」って自動変換したよ。

そうなの。

私の「変える」は
いつも「帰る」こと。
もともとの自然な自分に戻ることなんだ。


葉っぱの葉脈、きれい。
広がっていく細い線。

自然の法則たち。

私もそこに帰ろう。




写真に袖口がチラッと写っている
部屋着の着なれたの緑のパーカー、

この日を最後に、おヒマをあげました。

気づかない間に随分くたびれていたな〜。

うちに来た友達が教えてくれました。
「すごいヨレヨレ」って(笑)


新しい部屋着はピンク♡

古着屋さんで買ったんだけど
こちらはパキッとして、今の気分。

昨日は「お金を稼ぐのは大変」っていう
思い込みを外したよ。
「もっと楽チン、楽しくでいい」に変えました♡

ビジネスをあり方から学ぶ その1 Sさんとの対話

Sさん、おはようございます。

このあいだ、マギーがビジネスの場で
「素直に言うことを聞く人は成功する」って言ってたことの中で

心に留まった「素直」って言葉。

その言葉の意味や、受け取り方を考えていました。

「素直」って何なのか。

人の言うことをそのまま、その通りする。
考えずに。

じゃ、自分はどこにある?
人の言う通りに動くの?

いやいやそうじゃない。

素の自分で、まっすぐそのままにいると

人の言葉はそのまま
「自分へのメッセージ」になるのだって思いました。

本当の自分の欲求に素直になって
自分の心の奥の奥のずーっと奥の願いを知ると

人からの言葉を素直にそのまま受け取れる。

だって、ワンネスの世界では
全部が自分へのメッセージ。

ユーミンも歌ってたね。

タイトル、なんだったけ。
ジブリの、魔女の宅急便のテーマソング。

「小さいころは神様がいて
毎日夢を叶えてくれた。

眼に映る全てのことはメッセージ」

あの人が言っていた

「運を味方につける」って、
私の言葉に変えると

「宇宙を味方につける」ってこと。

宇宙の子供みたいになってメッセージを受け取るやり方と
同じかなって思いました。

なんか、自問自答になっちゃった。

でも同じ体験をして、感想をシェアし合えるからこそできる
自問自答。

私にとってはとても楽しい作業です。

自分が広がる。
欲しい未来が実現できる。

sさん、またね!

じゃあ何故、同じアドバイスでも
なぜコンサルさんの言うことがどうしても聞けなかったのか?

続きます。

What do you want to do?ミツバチを選んだ人

「本当にやりたいことをやる」

セッションやレッスンを受けた人から
仕事を辞めたり、転職をしたという報告をもらうことがあります。

自分が、自分の魂が、自分の命が
本当に喜ぶことはなんなのか?

ミポラボでは、その答えを知り、腑に落としていきます。

自分が何を求めて生きているのか
なんのために生まれてきたのかを知ってしまうと
もうごまかしの人生は生きれない。



数ヶ月前にタロットを受けにきてくれた男性、kさんが
会社を辞めて、やりたかった養蜂の仕事を始められました。

kさんのご紹介者さんから

「kさんですが、山にある畑?の一角で
巣箱を買い、設置して、蜂も買う、
で、あのH(タロットの体験イベントをしたカフェ)からの
行動力が半端ないです。
少しずつ進まれてますよ〜。」

と、写真とともにメッセージをもらった時
とても嬉しかった。



一生のうちで
たくさんの時間とエネルギーをつぎ込む「仕事」というもの。

本当にそれがやりたい仕事なのか?
なんのためにその仕事をしているのか?
生活のため?
家族のため?
お金のため?
やりがいがあるから?
好きで始めた仕事だけど、今もそうなのか?
続けることが自分にとってのベストなのか?

ふと、立ち止まって
自分に問いかけてみるのはとても大事。



ちなみに私が会社員をやっている時は
そんなこと、考えもしなかった。

なんの疑問もなく、学校卒業して会社に就職して
「つまらないなぁ、でもまあ仕事ってこんなものだろう」って
思いながら勤めていました。

結婚してから、手芸屋さんにパートで働いて
楽しいこともたくさんあったけど、

「これくらい、みんなやってることだから」と
嫌なこと、辛いこともたくさん我慢して
病気になって辞めた。


私の場合は、続けていることを辞めるのが
苦手だった。
続けることが大事って、思ってたんだな。

会社は9年。
手芸屋さんは5年、勤めていました。

会社を辞めた理由も、体を壊したこと。

体が強制終了をかけてくれるまで
自分では仕事を辞めれなかったんですね。


長いこと、自分を上手にごまかして生きていた分
本当にやりたいことにたどり着くまで、時間がかかりました。

自分に合うスタイルがなかったので、ミポラボを作りました。
たどり着けてよかったです。
毎日、楽しいです。


やりたいことがわからない
わかっているけど進めない

本当にやりたいことを思い出したい
本当にやりたいことをやる勇気がほしいっていう人がいたら

ミポラボに来てください。

人生に恋する研究所
自分の「好き」を追求し、等身大でトキメク人生を。