今、テレビで見た「千と千尋の神隠し」の中で

千尋が川に落ちた時、白に助けられたことを思い出し
白が自分の、本当の名前を思い出すシーンを見て
何年か前に、ノートに書いた言葉を思い出した。


「思い出すことは癒し」


想いは重い。

重いのが悪いわけじゃないけれど
想いをたくさん溜めすぎると重くなる。

飛びたい時、飛べなくなる。

セッションの中で
お客さんや受講生さんたちが
埋もれていた大切な記憶を思い出し
それを話すことで、軽くなっていく。


思い出し、自分で言葉にすることで
癒しと統合が起こる。


愛されて、守られていた記憶。
忘れていた、本当の自分。


思い出せてよかったね。

Jpeg