「そのまんまでいい」ってどういう意味?

昨日、FBに
「そのまんまがいいよね」って書きました。

「そのまんま」とか
「ありのまま」とか

言葉っていろんな捉え方できるけど

私が使う「そのまんま」っていうのは

本来の、自分が持って生まれたエネルギー
命のリズム、個性そのままで生きるっていうこと。

知らず知らずに
私たちは本来の自分じゃない思考や、概念を身につける。

それはそれで、役に立ったり、便利だったり

でも、それを自覚しないで身につけて
「これが私そのもの」って思っちゃうと

なんだか生きてても居心地悪い
人生がスムーズに流れていかない。

私の場合は小さい頃

みんなと同じじゃないとダメ
違うことしちゃダメって思って生きていました。

親や先生から、そう教えられてきた。

それが正しいことだって思って
本当の自分をずーっと抑えて生きてきて

いつの間にか、
「そのままの自分」がわからなくなった。

大人になってから、それを取り戻して行きました。

今も時々、忘れちゃって

「あ!そうだ!これは私の動きじゃない」
って、軌道修正することがあるよ。

私が私として
そのまんまの私で生きはじめると
人生が生き生きしてきたよ。

周りもそんな人が増えてきた。
世界が輝きだした。

ずっと会社員で、自分を抑えて生きることが多かった夫も
だんだん自分の好きなことをしはじめた。

みんなとずれててもいい。
変わっててもいい。

そのまんまのエネルギーで生きてる人は
輝いて見える。

どんなスタイルでも。

そんな風に生きるのは
そんな風に生きてる人といるのは
心地いい。

そのまんまで生きてるあなたが好き。
そのまんまの私が好き。

 

好きなことだけで生きていく♡

私、実験が好きです。

私の興味のあることは命に関すること
人や生き物や地球のこと。

心やからだ、魂のことにも興味あるなぁ。

一言で言えば
「生きる」ことにまつわる全てに
興味があるのかもしれません。



ここ数年続けているのが
人は好きなことだけして生きていけるのかっていう実験。

本来の自分でありさえすれば(ここ大事!)
本当にやりたいことだけをやって幸せに生きていけるっていう仮説をたてて
日々、それをやっています。

サラリーマンで制約いっぱいの世界で
生きている夫も巻き込んで

「それは無理やろ〜〜、あかんやろ〜!」
「大丈夫、いけるいける、やってみよ〜♪」
「わぁー、めっちゃ楽しいやん〜」

って感じで毎日、小さな実験を繰り返しています。

ちなみに、セリフの1と3は夫。
2は私のです♪



時に、親から
「お前はなにをやってるんだ・・・」と呆れられたり
友達からは「え!」って反応があったり。

凹むこともあるけれど、その時間も秒になってきてる。
ひたすら、実験、実験。



「好きなことだけして生きていく」って決めた時
ある人に話したら
「すごい覚悟ですね」って言われたことがあった。

うん、覚悟がいる。
命がけで「好きに生きる」をやっている。

だから毎日、充実してる。楽しいです。

「そんな風に生きているよ」
「そんな風に生きてみたい」っていう仲間と出会いたい。

早く起きた休みの朝、
新鮮な空気の中でご飯食べたい!ってなって、とにかく、車で外に出ました。
水鳥と飛行機みながら、ご機嫌な朝ごはん。