「本当にやりたいことをやる」

セッションやレッスンを受けた人から
仕事を辞めたり、転職をしたという報告をもらうことがあります。

自分が、自分の魂が、自分の命が
本当に喜ぶことはなんなのか?

ミポラボでは、その答えを知り、腑に落としていきます。

自分が何を求めて生きているのか
なんのために生まれてきたのかを知ってしまうと
もうごまかしの人生は生きれない。



数ヶ月前にタロットを受けにきてくれた男性、kさんが
会社を辞めて、やりたかった養蜂の仕事を始められました。

kさんのご紹介者さんから

「kさんですが、山にある畑?の一角で
巣箱を買い、設置して、蜂も買う、
で、あのH(タロットの体験イベントをしたカフェ)からの
行動力が半端ないです。
少しずつ進まれてますよ〜。」

と、写真とともにメッセージをもらった時
とても嬉しかった。



一生のうちで
たくさんの時間とエネルギーをつぎ込む「仕事」というもの。

本当にそれがやりたい仕事なのか?
なんのためにその仕事をしているのか?
生活のため?
家族のため?
お金のため?
やりがいがあるから?
好きで始めた仕事だけど、今もそうなのか?
続けることが自分にとってのベストなのか?

ふと、立ち止まって
自分に問いかけてみるのはとても大事。



ちなみに私が会社員をやっている時は
そんなこと、考えもしなかった。

なんの疑問もなく、学校卒業して会社に就職して
「つまらないなぁ、でもまあ仕事ってこんなものだろう」って
思いながら勤めていました。

結婚してから、手芸屋さんにパートで働いて
楽しいこともたくさんあったけど、

「これくらい、みんなやってることだから」と
嫌なこと、辛いこともたくさん我慢して
病気になって辞めた。


私の場合は、続けていることを辞めるのが
苦手だった。
続けることが大事って、思ってたんだな。

会社は9年。
手芸屋さんは5年、勤めていました。

会社を辞めた理由も、体を壊したこと。

体が強制終了をかけてくれるまで
自分では仕事を辞めれなかったんですね。


長いこと、自分を上手にごまかして生きていた分
本当にやりたいことにたどり着くまで、時間がかかりました。

自分に合うスタイルがなかったので、ミポラボを作りました。
たどり着けてよかったです。
毎日、楽しいです。


やりたいことがわからない
わかっているけど進めない

本当にやりたいことを思い出したい
本当にやりたいことをやる勇気がほしいっていう人がいたら

ミポラボに来てください。

人生に恋する研究所
自分の「好き」を追求し、等身大でトキメク人生を。